ホーム > 製品情報 > アッセンブリーパイプシステム > 組立について

アッセンブリーパイプシステム

組立について

パイプフレームの設計/製作の為の作業手順

パイプの種類や長さや本数、ジョイントの種類や個数を検討し製作を開始します。
パイプフレームの強度は、ジョイントとパイプの選定により変わります。検討する際は、必要な機能や強度も考慮して下さい。

製作のポイント

パイプとジョイントで、台車や棚を製作するのはお客様自身です。
製作を行う際は、下記の順に沿ってお願いします。
用途、機能、荷重のかかり方、使用環境の把握⇒設計⇒確認⇒製作

■ パイプ長さの計算

パイプ長さの計算

■ パイプ・ジョイントの強度

パイプ・ジョイントの強度

■ 台車の制作例

下の構想図を参考にしてください。
台車外寸:W×L×H=800×1200×1200
図中Hはパイプの製作長です。

構想図

構想図