ホーム > 製品情報 > AGV(無人搬送車) > AGV(無人搬送車)の特徴

AGV(無人搬送車)

AGV(無人搬送車)の特徴

高性能制御

新開発:制御コントローラー

独自のモーター制御コントローラーにより、バッテリーの消費電力を抑え、用途に応じたパワフルな走行を実現。
停止精度、旋回能力を大幅アップしました。
速度変更、分岐選択、行き先コース指定、スピン旋回もプログラムの変更で簡単に設定できます。

安心・安定駆動

駆動輪の2輪差制御を操舵機構として採用。走行、操舵機構を簡素化する事で、よりメンテナンスが簡単になりました。
新開発の全自動充電装置搭載AGVでは、バッテリーの充電交換に伴う重労働作業が軽減できます。

新開発:前輪シーソーサスペンション

経路に段差があるところでも常に4輪が接地することで安定走行を実現しました。

非接触全自動充電

新開発の非接触全自動充電装置により接触充電によるスパークの発生がなく、AGVの停止場所にて充電が可能です。
消費電力を常に補充電できるために増産によるフル稼働にも対応可能です。
詳しくは専用ページを御確認ください。